電子タバコ 汚れない

「家が汚れない電子タバコ」情報!

汚れない電子タバコをお探しですか?

 

紙タバコに比べると、電子タバコは断然清潔。

電子タバコ博士

 

匂いがついたり、ヤニで黄ばんだりすることはグッと減ります。

 

そもそも「電子タバコ」とは

 

電子タバコというと、VAPEと呼ばれる「リキッド式」のものをさしますが、「加熱式タバコ」も含めて、「電子タバコ」といっている人は多いです。

 

どちらも「汚れない」という点では紙タバコよりも優秀ですが、
吸いごたえ」の点で、「リキッド式でOK派」と「加熱式じゃなきゃイヤ派」にわかれます。

 

そこで「汚れない、でも、おいしい」といった観点からオススメなのが、

 

電子タバコなら、「エミリミニプラス
加熱式タバコなら、「エース

 

 

「エミリミニプラス」は、32種類の味を楽しめる上、リキッド式なので汚れません

 

「エース」は、水洗いできるので、汚れや匂いが気になりません。しかも、濃い味と強いキック感で「まるでタバコ」の味わいを楽しめます。

 

「エミリミニプラス」の詳細が見れます

↓↓↓↓

 

 

※いまクーポンでてます

「エース」の詳細が見れます

↓↓↓↓

 

 

自己紹介

リョウタといいます。33歳の独身サラリーマンで、タバコは社会人になってから吸い始めました。好きなタバコは「マルボロ」です。メーンソール系も好きなんで、「マルメン」なんかも吸ってました。

電子タバコ好きなサラリーマン

 

2年ほど前から「電子タバコ」に切り替えました。リキッド式のVAPEも吸いましたが、今は「加熱式タバコ」を吸ってます。

 

ちなみに、きっかけは、同棲してる彼女からの「部屋が汚れるから紙タバコはやめて」のクレームでした(・_・;)

 

「汚れない良さ」と「吸いごたえのなさ」でジレンマ

それで、電子タバコライフが始まったんですけど、僕には「吸いごたえが足りない・・・」って悩みがありました。

不満なサラリーマン

 

なんていうか「薄い」んですよね(;´Д`)「紙タバコとはちがうな〜」って不満があったんです。

 

とはいえ、彼女の手前、「いまさら紙タバコに戻るワケいかないし・・・」って悩んでたんです。

 

電子タバコ種類多すぎ(@_@)

それで、「他にいい電子タバコないかな?」って探してみたんですけど、

 

「電子タバコ種類多すぎっ( ゚Д゚)」って状況に。

電子タバコ

 

電子タバコって、

 

・聞いたことがないメーカー
・輸入品
・紙タバコみたいな周りの情報ナシ

 

こんな状況ですよね(-_-;)

 

「うーん。どうしよう」って悩んだんですが、
僕としては、「汚れないけど、吸いごたえがある」っていうのがゆずれない条件だったんで、この視点で探してみたんです。

 

それで見つけたのが「エース」でした。

 

エースの3つのイイトコ

@水洗いで汚れない

普通の「加熱式タバコ」は、ブラシでふくだけ。

水洗い

 

これだと、どうしても吸いカスが残ってしまい、「匂い」が残りがち。

 

あと、僕なんかは「ふたが開いてて吸いカスがカバンの中で爆発」なんて経験もあります(;´Д`)

 

「エース」の場合、水洗いできるんで、きっちり掃除ができて清潔に保てます。

 

これで、「匂い」や「汚れ」をシャットアウトできるし、機会の故障も防げるので、満足してます♪

 

A「タバコ臭い」匂いが気にならない

加熱式タバコなので、そもそも紙タバコと違って「タバコ臭」は気になりません。

 

その上、「水洗い」できるので、本体を部屋に置いたり、鞄にしまったりしていても、「匂い」がつかないのがうれしいです。

 

Bでも濃い味でタバコみたい

「エース」は、タバコみたいなキック感と濃い味です。

電子タバコを吸う

 

「タバコ吸ってるな〜」って満足できるところが、僕は気に入ってます(^^♪

 

ちなみに、「水洗いできるので味が劣化しにくい」っていうのも高ポイント。

 

エース以外の加熱式タバコは、ブラシ掃除型なので、だんだん吸ってると残った吸いカスで味が劣化していくところが不満でした。

 

エミリミニプラスの良い点

エミリミニプラスは、正直、僕には「吸いごたえ」が物足りなかったんですけど、「リキッド式でOK」な人にはオススメできます。

 

リキッド式なので、汚れないのはもちろん、32種類もフレーバーがあるので、色んな味を楽しめるのがよかったですね。

 

【注意】こんな人はダメ!

それはズバリ、
紙タバコで7ミリ以上を吸ってる人

 

銘柄で言うと、「ピース」「ハイエース」あたりを吸ってる人です。

ダメ

 

タバコの「ミリ」って?

 

「1ミリ」「10ミリ」と言われるのは、タール(ヤニ)の量。
タバコの味わいを決める重要なポイントになっていて、「ミリ」が少ない程、味が薄くなります。

 

加熱式タバコは、濃い味の「エース」でも「7ミリの味わいかな〜」って感じなので、これ以上のミリ数で吸ってる人には物足りないかなって思います。

 

なので、素直に紙タバコを続けた方がいいかもしれません。

 

 

とはいえ、味とか濃さは、「感じ方」の問題。
実際に吸ってみないとわからないってとこがありますよね(・_・;)

 

なので、一度チャレンジしてみて、「ダメだったら紙タバコに戻る」っていうのもアリかもです。

 

お金はかかっちゃいますけど、加熱式タバコには「汚れない」「匂いがつかない」ってメリットもあるので、1回試してみる価値はあると思いますよ('ω')ノ

 

美味で汚れないので満足♪

エースは、加熱式タバコのメリットの「汚れなさ」を「水洗い」っていう点で強化してます。

電子タバコに満足なサラリーマン

 

にもかかわらず、「濃い味」「キック感」もあるので、タバコみたいな吸いごたえをだせてます。

 

おかげで同棲してる彼女も、
部屋がヤニで汚れないから、これならイイよ」って言ってくれたし、
僕的にも「タバコ吸ってるな〜」って満足してるので、ストレスがなくなりましたね(^^♪

 

 

※いまキャンペーン中でした
「エース」の詳細が見れます
↓↓↓↓
アイコス互換機ACE(エース)

 

 

「エミリミニプラス」の詳細が見れます
↓↓↓↓
エミリミニプラス

 

「電子タバコ・加熱式タバコ」一覧

 

色々調べた中で、良さそうな商品をまとめました。
どなたかの参考になればうれしいです♪

 

「電子タバコ」

商品名 販売ページ
VITAFUL 販売ページ
SMOOTH VIP 販売ページ
C-Tec DUO 販売ページ
Joyetech eGo AIO Kit 販売ページ
FLEVO 販売ページ
Eleaf iStick Pico Kit 販売ページ
DR.VAPE 販売ページ

 

 

「加熱式タバコ」

商品名 販売ページ
ibuddy 販売ぺージ
MADMOON 販売ぺージ
Eonfine 販売ぺージ
Ocean-C 販売ぺージ
Jouz 20 販売ぺージ
ismoke(アイスモーク) 販売ページ
EFOS E1 販売ページ

 

page top